藤代裕web『HATENA s.p.a.』〜削り捨てることで作品の糊しろを増やす

 以前、スチャラカでも、個展の感想(id:rosa41:20050423)を書いた藤代裕さんから、自身のwebサイトを作ったと連絡をいただいた。それが『HATENA s.p.a.』だ。細かい感想は上の個展の感想を参照してもらいたい。ただ、画像よりは実際の作品の方が数倍イイんだけどね。
 そのポータルサイトの右上に、『HATENA TOYS』というのもあるから、両方を見比べてみると、近年の作風の大きな変化がわかってもらえると思う。ちなみに、ぼくはTOYSの「Frio」という鳥をひとつ所有している。
 その「TOYS」とくらべると、コミカルさや強い色が消えて、[s.p.a.]はモノトーン調の寡黙さが顕著になり、その分、作品としての糊しろはグワッとふくらんだ。ぼくの仕事でいうと、極力文章を削ることで、むしろ文章の行間がふくらみ、いろんな読み方を可能にする奥行きができる感じだ。
 webサイトを見て、「スチャラカ」で見ましたと感想メールで出すと、藤代さんご本人からご返事がいただけるかもしれません!