元記者仲間のグワッと広がる人生をながめる幸福感〜「オーヴァー・ザ・トゥディ!?」 

 少しの勇気をもって一歩踏み出すだけで、何かが変わる。時には大きく変わる人もいる。 
 夕刊紙記者から、ベトナム株の情報提供と、日本初の投資教育SNS事業などを始めた宇都宮さんの「社長日記」を久しぶりに覗いてたら、ドキドキしてきた。彼はすでにベトナムにもオフィスを持ち、現地従業員まで雇い入れ、毎日いろんな人たちに会い、ベトナムの新聞記事にまで登場してしまっている。面白そうな人生送ってるじゃん!記事を読みながら思わず「スゲェ〜ッ!」とつぶやいている僕がいた。なんか自分のことのようにワクワクする。
 そういう経験がない人には、たぶん、それはとんでもなく大きな変化だと思うだろうが、それは違う。今日の少しの勇気と小さな一歩だけでも変わる。別に新規事業を起こす必要なんてない。週末に鎌倉の山中を1時間走ってみるだけでも、小さな世界はグ〜ンと拡がり、ワクワク感に全身が包まれる。「オーヴァー・ザ・レインボウ(虹の向こう側)」ならぬ「オーヴァー・ザ・トゥディ!?」